第Ⅱ期(令和3年度)中小企業デジタル化応援隊事業の実施

 

中小企業デジタル化応援隊事業が令和3年度も第Ⅱ期として実施される予定です。

 

 

デジタル化応援隊事業についてご存じない方は、下記を参考になさってください。

参考 【給与・労務・勤怠クラウドツール】中小企業デジタル化応援隊事業【国が導入支援】社会保険労務士事務所ファインネクサス

 

デジタル化応援隊事業のサイトによると事業が令和3年2月28日、問い合わせ(コールセンター等)の受付は令和3年3月31日でそれぞれ終了しましたが第Ⅱ期(令和3年度)について、記載がありました。

文書の内容を引用しますと

なお、令和3年度の事業実施については、現在、「第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊事業」として、中小企業基盤整備機構が新規事務局の公募を行い、早期に事業を開始できるよう準備を進めています。
事業の詳細は、4月中に、中小企業基盤整備機構、新規事務局より公表されることになります。

 

◆令和2年度お問い合わせ受付終了のお知らせ(中小企業デジタル化応援隊事業)
https://digitalization-support.jp/documents/information_closing_contact.pdf

 

なお、文書は発出された3/22には、事業の事務局を公募していたようですが採択事業者が前回と同じくアデコ株式会社に決定しています。(3/30更新)

◆「第2期 中小企業デジタル化応援隊事業」に係る事務局の公募について(中小機構)
https://www.smrj.go.jp/org/info/solicitation/favgos000001cy7i.html

 

よって、4月中に第Ⅱ期(令和3年度)中小企業デジタル化応援隊事業の詳細が中小企業基盤整備機構、新事務局から公表される予定です。

デジタル化を推進する会社にとっては、デジタル化・DXを支援する有効な事業です。

前回、実施できなかったデジタル化や期限切れとなった案件も新たに実施できそうです。

公表されましたら、また、ブログで取り上げます。

 

<無料セミナーのお知らせ>

5/20(木)に勤怠システム導入の無料オンラインセミナーを行います。
詳細は下記をご覧ください。

セミナー開催のご案内

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP