【ジョブカン勤怠管理】認定アドバイザー社労士なら、短期間で導入・初期設定が可能

ジョブカンシリーズは株式会社Donutsが提供するクラウドサービスです。

ジョブカン勤怠管理は15万社以上の導入実績があり、クラウド型勤怠システムの業界トップです。

・紙のタイムカードをやめたい
・低コストでシステム導入したい
・エクセルによる有給休暇管理をやめたい

・残業申請をペーパーレスのシステムにしたい
・給与システムへの入力を最小限したい

といったお悩みに対して、初めてでも、誰でも、簡単に使える勤怠システムです。

バージョンアップや働き方改革関連法等の法改正にも無償で対応しています。
また、月の途中でも労働時間や残業時間の合計を集計することができ、36協定の時間超過対策リアルタイムで人件費の把握が可能です。

 

また、年次有給休暇だけではなく、残業申請、シフト管理、工数管理等もでき、価格は初期費用は不要で

1ユーザにつき、ひと月200円~(月額最低利用料金あり)です。

 

◆料金プラン
https://jobcan.ne.jp/price

 

勤怠管理の他にオプションで給与計算、労務管理等の機能も追加可能でデータ連携が簡単・スムーズに行えます。

〈主な給与計算機能〉
◆支給控除一覧表作成、賞与計算、FB(銀行振込)データの作成、算定・月変届、年末調整計算、WEB明細等

 

〈主な労務管理機能〉
◆入退社の従業員登録、ペーパーレス年末調整、社会保険の電子申請、マイナンバー管理、労働条件通知書の作成等

 

ちなみに導入する際には下記のような設定が必要となります。
https://qasr.jobcan.ne.jp/2020/06/22/atd-setting/

他の業務の合間に行うには、結構大変です。

勤怠システムの初期設定には、労働基準法等の細かい知識が必要であまり慣れていない方が設定して間違っているケースを残念ながら、数多く見てきました。

また、現状の業務フロー、就業規則、作業内容などの把握や課題抽出が重要であることはもちろん、会社の理念、風土、考え方などの共有もかかせません。

特にクラウド勤怠システムは最新のツール導入の経験や知識が必要となってきます。

勤怠管理や給与計算の初期設定は、アウトソーシング(外注)した方が早く、正確に運用まで行えるというメリットがあり、検討の余地はあるでしょう。

ジョブカンを導入する際、認定アドバイザーの紹介で永年割引が適用されるため、お客様へのサービスとして、認定アドバイザー登録し、パートナー契約を締結しました。

 

30日の無料トライアル期間がありますので、機能のお試し後に導入も可能です。

ジョブカン勤怠管理を無料で試してみる