要点チェック!労働法・社会保険改正等まとめ読み(4/17~4/23)

今週も一週間の労働法、社会保険の法改正、トピックスをまとめます。

要点を押さえたい方、時間のない方、一週間分一気に読みたい方など是非ご覧ください。

厚労省が履歴書の新書式を公表

厚労省が履歴書の新しいフォーマットを公表しました。

性別欄を任意記載とし、「通勤時間」、「扶養家族数(配偶者を除く)」、「配偶者」、「配偶者の扶養義務」欄等を削除しています。

◆別添 厚生労働省が作成した履歴書様式例(PDF版)

https://www.mhlw.go.jp/content/11654000/000769665.pdf

 

変更の経緯、Word版等の詳細は下記で記事にしています。

参考 【Word版あり】厚生労働省推奨の履歴書の新様式が公表されました社会保険労務士事務所ファインネクサス

 

年末調整手続の電子化に向けた取組(国税庁)

国税庁が年末調整手続きの電子化についてのページを更新しています。

◆年末調整手続の電子化に向けた取組について(令和2年分以降)
https://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/nencho.htm

◆マイナポータル連携可能な控除証明書等発行主体一覧
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/mynumberinfo/list.htm

 

この年末調整の電子化は下記の理由で普及が厳しいように感じます。

・従業員の作業があまり効率化されないこと
・従業員の全員が電子化に切り替えない限り、紙の手続きとの二重の運用となること

個人的にはしばらくはあまり期待しておりません。

 

まん延防止等重点措置に係る雇用調整助成金

まん延防止等重点措置の対象区域(職業安定局長が定める区域)において都道府県知事による営業時間の短縮等の要請等に協力する大企業について、雇用調整助成金の助成率を最大10/10に引き上げる特例が適用されています。

◆まん延防止等重点措置に係る雇用調整助成金のお知らせ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/manenbousi_00001.html

◆まん延防止等重点措置に係る雇用調整助成金の特例について
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000771902.pdf

 

 

今週は以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

今週は、オリンピックのボランティアの対面研修に行ってきました。
少し前に受けたE-Learnig研修と2時間の対面研修でほぼぶっつけ本番になりそうな感じです。

 

<無料セミナーのお知らせ>

5/20(木)に勤怠システム導入の無料オンラインセミナーを行います。
詳細は下記をご覧ください。

セミナー開催のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP