【確定】第2期(令和3年度)中小企業デジタル化応援隊事業が実施されます

4/13に令和3年度も実施される予定である第Ⅱ期中小企業デジタル化応援隊事業の記事を書きましたが4/26に実施されると公表されました。

第Ⅰ期デジタル化応援隊事業についてご存じない方は、↓を参考になさってください。

参考 【給与・労務・勤怠クラウドツール】中小企業デジタル化応援隊事業【国が導入支援】社会保険労務士事務所ファインネクサス

 

第Ⅰ期で登録していたIT専門家、中小企業等については、ログイン時に再度利用規約に同意すれば、第Ⅱ期においても事業を利用できます。

 

なお、主な変更点は下記のとおりです。

【事業期間】

①IT専門家・中小企業等の本事業への登録受付期限  令和3年 9月30日まで
②IT専門家と中小企業による支援計画の契約締結の期限  令和3年11月30日まで
③IT専門家による支援の終了及び支援実施報告の期限  令和3年12月17日まで
④IT専門家による謝金申請の期限  令和3年12月24日まで
⑤事務局事業の実施期限 令和4年 2月28日まで

 

【謝金】

中小企業等・IT専門家の謝金上限額については第Ⅰ期と第Ⅱ期の通算となります。
①IT専門家の謝金の累積の上限額が第Ⅰ期と第Ⅱ期の通算で150万円(税込)に変更。
②中小企業等の謝金の累積の上限額が第Ⅰ期と第Ⅱ期の通算で30万円(税込)に変更。

 

第Ⅰ期で実施されていない、または、謝金の上限に満たない会社はご検討されてはいかがでしょうか。

 

◆デジタル化応援隊事業(URLは変更なし)
https://digitalization-support.jp/

 

<無料セミナーのお知らせ>

5/20(木)に勤怠システム導入の無料オンラインセミナーを行います。
詳細は下記をご覧ください。

セミナー開催のご案内

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP