令和3年4月からの賞与支払届の変更点

 

夏のボーナスの支給時期になりました。

社会保険手続きの実務として、賞与支給日から5日以内に賞与支払届を届出ることになっています。

ただし、2021年4月から変更点がありますので、注意しましょう。

 

変更点
①紙の届出には総括表が不要
②不支給のときは、不支給報告書を届出

 

賞与支払届総括表が2021年4月から廃止となりましたので、紙で届け出る際は、不要となります。

 

ただし、賞与支払届を電子申請や電子媒体(CDやDVD)によって、提出する場合は、「CSV形式届書総括票」は、必要です。

電子媒体(CDやDVD)で届け出る場合は、今まで通り、届書作成プログラムでCSVファイルを作成するか、労務管理システムや自社システム等で「賞与支払届(CSVファイル)」および「CSV形式届書総括票」を出力し、添付します。
e-Govによる電子申請の場合は、画面から入力します。

紛らわしいですが「賞与支払届総括表」は不要となりましたが「CSV形式届書総括票」は必要なままとなります。

※届書作成プログラムの最新バージョンは「24.00」です。
最新のプログラムをダウンロードしましょう。

◆プログラム等(日本年金機構)
https://www.nenkin.go.jp/denshibenri/program/download.html

 

 

賞与の支払いがない場合は、「賞与不支給報告書」を届出します。
(e-Govからの届出も可能)

 

今後も賞与の支払い予定がない場合は、「③賞与支払予定月の変更」欄に「00 00 00 00」(下記、記入例2ページ目を参照)と記入すれば、以後、賞与支払届が郵送されず、不支給報告書が不要となります。

◆賞与不支給報告書(記載例)
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/todokesho/shoyo/20140821.files/0000021444dL0Veo13cPr.pdf

 

※健康保険組合の対応については、各健康保険組合にお問い合わせください。

 

参考 【令和3年4月から】賞与支払届等総括表の廃止と不支給報告書の新設社会保険労務士事務所ファインネクサス

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP