要点チェック!労働法・社会保険改正等まとめ読み(8/28~9/3)

今週も一週間の労働法、社会保険の法改正、トピックスをまとめます。

先週は特に改正等がありませんでしたので、お休みでした。

要点を押さえたい方、時間のない方、一週間分一気に読みたい方など是非ご覧ください。

 

令和3年9月1日から労災保険の「特別加入」の対象が広がります

9月1日から労災保険の特別加入の対象が下記のように広がります。

対象 具体的な職種例 特別加入の種類 保険料率
自転車を使用して貨物運送事業を行うもの Uber Eatsや出前館の配達デリバリーパートナー等 一人親方等 12/1000
ITフリーランス ITコンサルタント、プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダー、システムエンジニア、プログラマ、ネットワークエンジニア、データベースエンジニア、運用保守エンジニア、データサイエンティスト、Webデザイナー等 特定作業従事者 3/1000

 

◆令和3年9月1日から労災保険の「特別加入」の対象が広がります
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/kanyu_r3.4.1_00001.html

◆自転車を使用して貨物運送事業を行う皆様へ
https://www.mhlw.go.jp/content/000821215.pdf

◆ITフリーランスの皆様へ
https://www.mhlw.go.jp/content/000815896.pdf

 

令和3年度地域別最低賃金の改定

厚生労働省から都道府県別の令和3年度地域別最低賃金と発行年月日が公表されました。

◆地域別最低賃金の全国一覧
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/index.html

今後の短時間労働者の社会保険の適用拡大(2022年10月から101人以上、2024年10月から51人以上)をあわせて考えると引き上げ分を毎年、対応するより、抜本的な人事・賃金制度の変更が必要なケースが増えていくことが考えられます。

 

e-Govの運営組織の変更について

2021年9月1日から、e-Govの整備、運営を行う組織が総務省行政管理局からデジタル庁に移管されました。

現在、運営組織の移管に伴い、e-Gov各サイト内ページの記載内容を順次変更しているところです。デジタル庁が運営するサイトとして、表記等の修正が順次反映されます。

また、今後、e-Govのアクセスに利用するサーバ証明書についても、発行先(主体者組織名)をデジタル庁に変更するべく手続中です。サーバ証明書の変更時期につきましては、別途お知らせいたします。

◆e-Govの運営組織の変更について(デジタル庁)(9/1)
https://www.e-gov.go.jp/news/2021-09-02t1914240900_715.html

 

 

今週は以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

地元のブルーベリー狩りに行ってきました。

(小平市はブルーベリー発祥の地と言われています。)

ブルーベリー狩りはそこそこに本当の目的は、カブトムシ採りです。

落ちたブルーベリーにカブトムシが集まってくるのですがメス4匹をゲットしました。

惜しくもオスは採れませんでしたがまた、来年行こうと思います。

ブルーベリーは子供たちは食べませんがヨーグルトと一緒に食べてもおいしいので、おやつにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP