【13か国語対応】倒産時等の未払賃金の立替払制度パンフレットを公開(労働者健康安全機構)

労働者健康安全機構が外国語版の未払賃金の立替払事業のパンフレットを公開しています。
英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、インドネシア語、カンボジア語、タガログ語、タイ語、ネパール語、ミャンマー語、モンゴル語

※外国籍の方が立替払請求をする場合は、以下のものの添付が必要です。
(1)預金通帳の写し(振込用の店名、店番、口座番号が印字されている部分)
(2)在留カード(両面)の写し
(3)パスポートの写し(顔写真のあるページ及び日本国入国日・出国日の記載された全ページ)

※海外送金を希望される場合は別途書類が必要となりますので、労働者健康安全機構へお問い合わせください。

 

◆未払賃金の立替払事業 _外国人向け各種パンフレットのダウンロード(Please download it)
https://www.johas.go.jp/chinginengo/miharai/tabid/991/Default.aspx

 

以前、作成した未払賃金の立替払の動画です。
字幕機能で正しく翻訳されるかは疑問ですがリンクを貼っておきますので、参考になさってください。

◆YouTube動画『倒産しても給与・退職金をもらう方法<未払賃金の立替払制度>』
https://youtu.be/CNpbRr6zceo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP